テンシノイホリ

我が家の天使達の日常とか

それは私の・・・ 

 

前回の記事に拍手いただきましてありがとうございます~(^^)
これを励みにまたがんばりますので、今後ともよろしくお願いします~。

相変わらず仕事に追いまくられて日々忙しくすごしておりますが、子天使達のお顔を見ては癒されておりまする(*´ω`*)
ああ、ホントに無事にお迎えできてよかったわ・・・

さて、今回はドール関係とは無関係な内容になりますので、興味ない方はするーしていただけるようにお願いします。

時間はちょっと巻き戻りまして、里イベントの1週間前のことになります。
週末を利用して伏見稲荷大社へと行って来ましたのでそのときのお話です。

d140705a


なんでわざわざそんな遠くの神社まで出かけているかといいますと、目的は願掛けでございます。
今回の子天使はウチにとっては特別な白鳥と白蓮、なんとしてもお迎えしたい!
しかし、例によってクジ引きで切り捨てられる可能性が高くて不安でしょうがないわけでして(--;
これはもう神頼みしかないだろう!
どうせ願掛けをするなら地元の神社のほうがご利益がありそうだ!
京都といえばお稲荷さんの総本山、伏見神社があるぢゃないくぁ!
・・・という三段論法によりまして、京都府は伏見まで行ってまいりました(^^;


d140705b

しかも今回は鉄道で!
内燃機関に頼っていないと衰弱死してしまうというおいらとしては大変珍しい行動にでております(^^;
いやまぁ、詳細は書けませんがいろいろありまして(苦笑)
それにしても地図で見て「稲荷駅」ってのはいったいどんなところなんだ?!
・・・とか思っていたわけですが、行ってみるとホントに神社の正門の真正面に駅があるんですな(^^;


d140705c

これが楼門。
実に立派な造りをしていますね。


d140705d

ご覧のとおり楼門には 「 伏見稲荷大社 」 と明記されております(笑)
間違いなくここが全国のお稲荷さんの総本山ということですね。


d140705e

楼門の左右には狛犬ではなくてお使いの狐が目を光らせております。
眼光鋭いですねぇ。


d140705f

ここが本殿です。
ここに宇迦之御魂大神が祭られております。
ここで子天使のお迎えを祈願すれば任務は完了です!
・・・しかし、五穀豊穣の神様に縁結びをお願いするのはいかがなものかと(苦笑)

さて、伏見稲荷は稲荷山全体が広大な神社になっておりまして、ここ本殿だけでなく山頂にある一ノ峰をはじめとして参道の各所に神様が祭られていたりします。
せっかくきたのだから全部回って片っ端からお参りして願掛けをしよう!・・・というのが今回の真の目的です(^^;


d140705g

まずやってきましたのが千本鳥居。
名前のとおりビッシリ鳥居が並べられているところです。
人が居なくなるタイミングを見計らって撮っていたんですが、なにしろひっきりなしに参拝客が通るもんで、さすがに人間無しの画像が撮れませんでした(--;
いやもう実際外国人観光客がものすごい大量におりまして、もうどうにもならんといった状況でした(汗)


d140705h

なんとか人が切れた瞬間に撮れました!
こんな感じでビッシリ鳥居が並んでいるんですよ~。
今回はここだけは見ておきたかったんですよねー(^^)


d140705i

千本鳥居を抜けてさらに参道を先に進みます。
参道の途中にはこんな感じで大小のほこらがそこここに祭られております。
お稲荷さんだけあって必ず狐がいるんですが、いろんかカッコしてるのがいてそれぞれ個性的でした(笑)


d140705j

参道は山頂に向かって延々と上り階段がつづきます。
ぶっちゃけめっさ体力的にきっついですわ~(汗)
それでも山の中にずっと鳥居がつづいているなかを上り続けていると、どこか不思議な空間へと導かれていくような気分になりましたね。


d140705k

とゆーことで、階段を上り続けることやく40分、ようやっと一ノ峰の末広社へとたどりつきました。
うっそうとした稲荷の森を抜けて、ここだけ空が広がっていましたね。
もちろんここでも願掛けしてきました(笑)


d140705l

頂上まで上った後は下まで下るだけなんですが、上ってきたのとは反対側の参道へといってみます。
こちらもやはりずっと鳥居が続いていますね。


d140705m

どこにいっても観光客がいっぱいいるはずなんですが、歩いていると途中でフッと人が途切れることがあるんですよ。
そうすると人の喧騒も足音も、鳥や虫の鳴き声も聞こえず、ただ耳が痛くなるほどの静寂だけがそこにありました。
参道の先は暗くて先が見通せないほど鳥居が続いています。
その森閑とした荘厳な雰囲気はとても感動的でしたね。
じっとしていると、鳥居の間からお使いの白い子狐がふっと姿を現すんじゃないか、そんな雰囲気でした(笑)


d140705n

とゆーことで、本殿のところまで戻ってきました。
五穀豊穣の神様に縁結びをお願いするのはどうよって感じだったんですが、そこは心の広い宇迦之御魂大神のこと、見事に願いをかなえてくださいましたよ!
ありがとう、うか様~(^^)


d140705o

とゆことで伏見稲荷で買ってきたお守りです。
縁結びのお守り、ご利益ありましたねぇ(笑)
あとこの白い狐も幸福のお守りということでしたが、まぁマスコットでしょうな(^^;
とりあえずかわいいのでOKということで(笑)

つことで伏見稲荷参拝記でございました。
いやまぁ、要するに伏見稲荷に行ってみたかったってのと、ちょうどお願い事があったっていうことで、ちょっとしたイキオイでですね(苦笑)
しかし行った甲斐はありました!
ご利益があったってのもそうですが、伏見稲荷大社自体の雰囲気がすばらしくよくて、また行ってみたい場所がひとつ増えましたよ(^^)
まぁ、さすがに遠いんでそうしょっちゅうはいけませんけども(^^;
お祭りがあるときは夜とかもすごく綺麗なんだそうで、ぜひ一度は見に行ってみたいところですわ~♪

category: その他

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://tenshian.blog60.fc2.com/tb.php/1176-171984b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top